acas社長 大浦昌尚ブログ
14375423_1147187135360900_2120317023_o

第2回ぼくとわたしの夢の家フェスティバル

2016.09.23

9月19日敬老の日
今年はお休みのごとに台風がやってくる
そんなややこしい空模様の中
花博鶴見緑地公園の一角にあるハナミズキホールに
続々とトラックが入ってくる
3000㎡のがらんとした広い空間に
ブルーシートが敷かれていく
img_0706s

 
京都を代表する左官職人集団が
5時起きで乗り込んできた
左官材メーカーの高千穂も
前日から左官屋の太田社長の家に泊めてもらったという
若い職人がてきぱきと動く
この職人集団は仕事ができる
段取りを見ればそれがわかる
img_0790s
 
吉野からトラックに載せられた材木が届いた
シートを開けると杉の良い香りがふわっと漂う
棟上げに使う木材だ
img_4079s
 
小さなかわいいパワーショベルを乗せた
ユニック(クレーン付きのトラック)も入ってきた
いつもはスーツ姿の大山社長が
作業着で運転席から降りてくる
img_4074s
 
吉野からは「吉野杉探検ツアー」でお世話になった
阪口製材の阪口社長が川上村の役人さんと
吉野檜あかり作家の坂本さんを連れて
来てくださった
%e5%a4%a2%e3%81%ae%e5%ae%b6%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%90%e3%83%ab20160919_50s
%e5%a4%a2%e3%81%ae%e5%ae%b6%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%90%e3%83%ab20160919_8755s

%e5%a4%a2%e3%81%ae%e5%ae%b6%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%90%e3%83%ab20160919_9903s 
14408369_1147187885360825_1869751493_o

続々と集まり出しそれぞれの場所で準備を始める
 
11時30分ごろ全員集合し朝礼をする
このフェスティバルの目的は
ぼくたちができる建築を通して
子供たちに夢を持ってもらおう
子供も親も笑顔になってもらおう
そのために僕たちも常に笑顔で
楽しんでやろうという話をした
ふと外を見るともう並んでいる親子連れの姿が見える
img_0724s
 
12時開場
あっという間に会場はたくさんの親子で埋め尽くされ
左官をはじめ整理券を用意した体験ブースは
すぐに受付終了となった
 
どこのブースも大賑わい
子供たちのかわいい目が説明する職人の顔を見つめる
どちらも真剣だ
img_4107s
img_0738s
14393161_1147187735360840_1932181715_o
14393960_1147188968694050_1758511250_o
 
小さなパワーショベルに熊のように大きな職人がのる
懐には小さなかわいい子供を抱えている
そーっとそーっととても優しく壊れ物に触るかのように
子供に操作を教える
誰の仕業かヘルメットの花が滑稽に見える
おそらく現場では厳しい男だろう
しかし今日は顔をくちゃくちゃにして笑っている
12時から3時30分までの3時間半
一度の休憩もなくパワーショベルで行ったり来たり
img_4103s
 
他のブースも同じだ
どの職人たちも玉のような汗を流しながら
必死に子供たちの相手をしている
子供たちは容赦しない
つぎ!つぎ!っと求めてくる
でもその姿をみるとしんどいなんて言えない
いや、肉体的にはしんどいかもしれないが
心が喜んで体が勝手に動くのだ
14424072_1147189078694039_675126378_o
14423870_1147187872027493_1564806821_o
 
自由に使っていいよと積み上げた500個の段ボールは
想像もしなかったものになっていった
男の子たちは大きな要塞を作り
女の子たちはソファーやテーブルのある部屋の中を作り
ついにはゆるキャラの段ボール着ぐるみまで出現した
子供たちには無限の可能性がある
img_0748s

%e5%a4%a2%e3%81%ae%e5%ae%b6%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%90%e3%83%ab20160919_4067-2
 
コンクールの表彰式の時に子供たちに聞いてみた
どうだった?
楽しかった!
かっこよかった!
あぁ、この言葉…
14393965_1147189245360689_762090886_o
 
この子の夢は建築士になることなんです
って何組かの親子から話しかけられた
うれしい
「特級建築士免許証」も大好評だった
%e5%a4%a2%e3%81%ae%e5%ae%b6%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%90%e3%83%ab20160919_2270s

%e5%a4%a2%e3%81%ae%e5%ae%b6%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%90%e3%83%ab20160919_6705s

%e5%a4%a2%e3%81%ae%e5%ae%b6%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%90%e3%83%ab20160919_8565s
 
子供も親も本当に笑顔で楽しんでくれた
こんなかっこいい仕事があるんだって
氣付いてくれたようだ
14407874_1147189085360705_1787249348_o

14423778_1147189258694021_970852400_o
 
そして僕が願ったもう一つのこと
それは職人が自分たちの仕事が
とっても素敵なものである
誇らしいものであるということを
改めて感じてほしいってこと

 
俺たちもなかなかやるやん!
14438767_1147187258694221_1076362450_o

%e5%a4%a2%e3%81%ae%e5%ae%b6%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%90%e3%83%ab20160919_3197s
 
現場に戻って
「俺な、子供たちにな…」って
仲間に自慢してほしい
いや、きっとしてると思う
img_4110s
 
さあ、来年は何しよう?
14407869_1147188672027413_437750351_o

大浦昌尚
株式会社アクアス設計

代表取締役
大浦昌尚 Masanao Ohura

大和の国に生を受け、とても明るい家族と周りの人と自然に育てられ、まじめで正義感が強いのは父譲り、面白く発想が豊かなのは母譲り、棟梁と指物師の両祖父の血を引き迷うことなく今の仕事に。 多くの人に助けていただき育てていただいた半生。これからご恩返しです。

Recent Posts最新記事

Categoryカテゴリー

Archives過去の記事

acas スタッフブログ
ページトップへ