お客様の声

オーナー三宅様

アクアスさんには、建物の記憶ではなく土地の記憶を上手に活かして頂いたと思います。屋敷時代からあったクスノキを残し「フルール西宮北口」を設計して頂いたので、今でも駅から実家に向かって歩いていくと、一番にクスノキが目に入ります。そのクスノキを見ると、子どもの頃と変わらず、「実家に帰ってきた」という思いが込み上げてくるんです。

これもクスノキを残しながら、その周りを雑木林のように植栽して頂いたアクアスさんのおかげだと感謝しています。建物は戸建てからマンションに変わり私は住んでいませんが、このクスノキがある限り、私の中では生まれ育った実家だと思えるのです。今後も自然と共生する土地の記憶を活かした設計を続けて頂ければ、私と同じように記憶や思い出を未来に繋いでいける方々が増えていくと思います。

オーナー藤井様

コインパーキングだった土地を、より有効的に活用したいと思い、賃貸マンションの建築を決めました。アクアスさんから上がってきたイメージ図をはじめて見た時は、すごくかっこよくて粋だと思いましたね。その後、在宅ワーク需要の高まりを考慮して、部屋を広めにつくって欲しいとお願いしたんです。的確に要望に応えてくださり、40平米と二人でもゆとりを持って暮らせる広さになりました。それだけではなく、仕切り間や作り付けのテーブルの設置まで提案してくださいました。

また、このマンションは、賃貸マンションでは滅多に採用されない耐震設計になっています。住まいとして欠かせない安心・安全を入居者さんに提供しながら、時代のニーズを考慮し、反映してくださったマンション設計・監理にとても感謝しています。

井尻園長

完成した保育園をはじめて見た時は、旅館みたいで洗練されていると感じました。洗練された中にも木のぬくもりがあり、暖色系のライトがやわらかい雰囲気をつくってくれていて、保護者さんからもよく褒めていただけます。

私が一番気に入っているのは、日差しがたっぷり入るところ。どの保育室も本当に明るく、特に0歳1歳はぽかぽかの日差しの中過ごせます。園の中には子どもたちが楽しくなるようなしかけもあって、0歳のお部屋には廊下側の足元に家の形をした窓があるんです。それがちょうど子どもたちの目線になっているので、年上のクラスの子たちがのぞいたり、やりとりしていたり、楽しそうな姿が見受けられます。屋上も広く開放感があるので、温かい日差しのもとみんなでのびのびと遊べます。

長谷川園長

木の素材や壁紙の色の選定から関わらせていただき、とてもワクワクしました。木の素材は、暗い印象にならないように明るめの色を選びたかったんです。でも白っぽすぎるのも嫌で…。そんな意見にもきちんと耳を傾け、真摯に向き合ってくださいました。

意見を聞くだけではなく、素敵な提案をしてくれるのもアクアスさんの魅力です。当園の階段には絵本や小物を置ける飾り棚があるのですが、初段階ではなかったもの。話し合いを重ねるうちに、子どもや保護者が楽しくなる工夫をと、飾り棚を提案してくださいました。季節ごとに置く絵本や小物を変えられて、子どもたちも毎回楽しみにしています。「うちの子この絵本好きなんです」などと保護者さんから声をかけていただくこともあり、コミュニケーションのきっかけになっていることも嬉しく思います。