acas社長 大浦昌尚ブログ

平成最後

2019.04.29

平成最後となった
平成は自分にとってどんな時代だっただろうか?

平成元年に新入社員として社会に出て
多くの方に育てていただいて
多くの経験をさせていただき
目の前のことをただただ一生懸命に
楽しみながらここまでこれたと思う

昨年、1年をかけて創造経営大学校で学ばせていただき
大変大きな氣づきを頂いた

そのことにより余計に
自分にとって本当に良い時代だったと思う

さて、自分は周りの方々にとって
良い存在だっただろうか?

令和の時代は周りの方々にとって
良い存在で在れるように楽しんでいきたいと思う

大浦昌尚
株式会社アクアス

代表取締役
大浦昌尚 Masanao Ohura

大和の国に生を受け、とても明るい家族と周りの人と自然に育てられ、まじめで正義感が強いのは父譲り、面白く発想が豊かなのは母譲り、棟梁と指物師の両祖父の血を引き迷うことなく今の仕事に。 多くの人に助けていただき育てていただいた半生。これからご恩返しです。

Recent Posts最新記事

Categoryカテゴリー

Archives過去の記事

acas スタッフブログ
ページトップへ