acas社長 大浦昌尚ブログ

さ、ひっくり返そう。

2020.01.17

今日、某市の保育園の公募に対する

プレゼンテーションに行ってきました

 

園長先生の保育に対する

半端ない情熱を受け取り

 

年末の本当に限られた時間の中で

期日のぎりぎりまで

その情熱を建物に落とし込み

 

そして迎えた今日のプレゼンとヒアリング

 

市役所の会議室で

渾身の思いをぶつけ無事終了した

 

昼なのに食事ものどを通らないほど

力を出し切った園長が

「あぁ~だめだぁ

プレゼンが上手にできなかった

どうかなぁ

伝わったかなぁ」

 

 

「大丈夫ですよ!

すっごい伝わりましたよ

何より

ヒアリングの回答が

めちゃくちゃよかったですよ」

と周りの人間がフォローする

 

実際僕からしても

保育に対する知識と経験と情熱は

すごく伝わったと感じた

 

すると園長は

「そうね、土俵際ギリギリまで追い込まれたけど

巻き返せたかなぁ

そうね、後は結果を待つだけね

神様に祈りましょう」

 

 

このやり取りで思い出したのが

炎鵬のそごうのcm

ENIARwoUEAYROXV ENIARwsUcAIIqSX

 

ものごとをどうとらえるか

とってもいいcmだと思う

 

https://www.sogo-seibu.jp/watashiwa-watashi/

大浦昌尚
株式会社アクアス

代表取締役
大浦昌尚 Masanao Ohura

大和の国に生を受け、とても明るい家族と周りの人と自然に育てられ、まじめで正義感が強いのは父譲り、面白く発想が豊かなのは母譲り、棟梁と指物師の両祖父の血を引き迷うことなく今の仕事に。 多くの人に助けていただき育てていただいた半生。これからご恩返しです。
ページトップへ