acas社長 大浦昌尚ブログ

しだれ梅

2021.02.28
庭のしだれ梅

2月なのにとってもあったかい日が続いたかと思えば、また寒い日に戻ったり、まさに三寒四温ですね。お陰で我が家のしだれ梅は美しい桃色の花をたくさん咲かせてくれています。
この梅は落葉樹なので冬の間は葉も無く、細い枝だけでさみしいものです。春になると花を咲かせ、花が終わると緑の大きな葉をたくさん茂らせます。そして初夏には若草色の実をたくさん実らせ、秋には美しく紅葉して木枯らしが吹くころには散らしてまた冬支度をします。
この梅を見ていつも思うのは「四季があるのだなぁ。冬の時があってもそのあとには必ず温かい春が来て花を咲かすんだなぁ」と思います。ただ、花が美しく咲かない年もありました。剪定をさぼった年はびっくりするほど少ししか咲きませんでした。花が終わった4、5月と実が終わった7、8月に選定してあげないと花は咲かないのです。しかも、結構大胆に切ってあげないといけません。ビビってしまったり、面倒と思った年はきれいには咲きませんでした。
人生も仕事も同じかと思います。冬の時が終われば必ず春の時が来ます。冬の時に何をしておくかがとても大切なのだと思います。変化を恐れて選定を怠ったりすると春に花を咲かせることはできません。今までと違うことに挑戦すると色々な困難なことも出てきます。しかしそれがあるからこそきれいな花を咲かせることができるのです。新型コロナで大変な思いをされていらっしゃる方もたくさんいらっしゃいます。今は冬の時かと思います。

 必ず春は来ます。でもその春は昨年と同じ春では絶対ないのです。春に戻ってくるのではなくスパイラルアップした春になるのです。その時、時に行うことを行って毎年スパイラルアップして行きましょう!

大浦昌尚
株式会社アクアス

代表取締役
大浦昌尚 Masanao Ohura

大和の国に生を受け、とても明るい家族と周りの人と自然に育てられ、まじめで正義感が強いのは父譲り、面白く発想が豊かなのは母譲り、棟梁と指物師の両祖父の血を引き迷うことなく今の仕事に。 多くの人に助けていただき育てていただいた半生。これからご恩返しです。
ページトップへ