acas社長 大浦昌尚ブログ

会社説明会のお陰で…

2021.05.30

2022年春入社の採用活動を行っています。

今年はコロナ禍でもありWEBでの説明会も行えるように

事前にPowerPointで資料を作成して準備をさせていただきました。

事前準備を行った会社説明会と選考面接のお陰で

あらためて自社を受け取りなおすことができました。

どれほど人財育成に取り組んでいるのか

社内木鶏会やフィロソフィ輪読、海外研修、ベクトル合宿などなど

建築力・人間力を高める取り組み

熱心に聴き、質問してくれる多くの学生さんに何度となく応えているうちに

”我々が大切にしているのはこれなんだ”とさらに強く思えるようになりました。

決して、会社のためにこれらの勉強会を行っているのではなく、

縁あってアクアスに入社し一緒に働いてくれるその人の人生が

より幸せなものになってほしい。

数年後に親御さんやまわりの人、もしかすると転職先の会社の人からも

「人として立派ですね」と思ってもらえる人になってもらいたい

係わる人を幸せにできる人間になっていただきたい

そんな思いで取り組んでいるのです。

では、仕事とは無関係かというとそうではないと氣付きました。

例えば、社内木鶏会で養われる

「美点凝視」(その人に素晴らしいところを認めて褒める)は

私たちがデザインをさせていただくときに活かされています。

北区の紅梅町で設計させていただいた一棟丸ごとリノベーションにおいても

裏庭がとてもきれいに丁寧に手入れされていたので

それに焦点をあて、エントランスの新しいデザインにも取り入れました。

リノベーションマンションエントランス フェイクグリーン

 

人であれ、物であれ、この世の中に不必要な存在なんてないと思っています。

先日婚約発表された新垣結衣さんの映画「くちびるに歌を」

このなかのセリフ
「あんたが おって良かった。」

こんなのを大切に出来る会社でもっともっとあり続けたいと思っています。

追伸:お陰様で想像を超えるたくさんのエントリーを頂き、2022年の新卒採用は締め切りとさせていただきました。ありがとうございました。

大浦昌尚
株式会社アクアス

代表取締役
大浦昌尚 Masanao Ohura

大和の国に生を受け、とても明るい家族と周りの人と自然に育てられ、まじめで正義感が強いのは父譲り、面白く発想が豊かなのは母譲り、棟梁と指物師の両祖父の血を引き迷うことなく今の仕事に。 多くの人に助けていただき育てていただいた半生。これからご恩返しです。
ページトップへ