acasスタッフブログ
二川 健一 Kenichi Futagawa

摩耶シティプロジェクト

2022.05.10

弊社が参画させていただいた「摩耶シティプロジェクト」が3月23日に竣工いたしました。

全体計画のボリューム出しとコンペから担当者として参画させていただき、7街区の内の4街区について基本設計・実施設計・工事監理の担当をさせていただいたこともあり本当に感慨深いものがあります。

線路沿いの線路跡地という特殊な立地に7つの街区、総戸数は739戸、JR摩耶駅と複合施設も同時に開発するなど、まさに「街づくり」といったプロジェクトでした。

全街区の端から端まで約1kmにおよび、全街区の図面を印刷すると1/800スケールで長さが1.3mぐらいの巻物状の図面になっていたのを懐かしく想い起しました。

このプロジェクトのスタートの街区であった「摩耶シティNADA FRONT」。

単線の線路の跡地であったこともあり、長さが180m以上に対して幅が15m~20m弱しかないという最も特殊な敷地形状でしたが、周辺建物や嫌悪物との見合い避け、単なる壁にならないことに留意しつつ上手く配棟計画ができたと自負しております。また2層吹抜とラウンジ空間のあるリッチなエントランスと併設するプレイロットに線路の遺構のモニュメントを設置したのも深く印象に残っています。

このような素晴らしいプロジェクトには参画させていただいた経験と学びは改めて大きな財産であると思います。

また、施工会社の大鉄工業さんの皆様とは厳しい中にも一緒にいいものを創ろうというベクトルが合っていた中で体得させて頂いた学びと面白さも大きな財産になっております。

関係者の皆様には改めて感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。

Profileプロフィール

チーフ 二川 健一
生まれも育ちも大阪市内。40代の娘二人を持つパパです。仕事・プライベートでの出来事において、建築・デザインに通ずることを自由にアップさせて頂きます。

Recent Posts最新記事

Categoryカテゴリー

Archives過去の記事

acas 社長ブログ
ページトップへ