acasスタッフブログ
20190613_164721-thumb-485xauto-998
狩野 貴博 Takahiro Kano

空間を生み出すということ

2019.11.18

横浜事務所の最寄り駅はみなとみらい線の馬車道駅です。

 

港町横浜の優美な雰囲気と異国情緒が感じられる美しい駅で内藤廣先生の設計によるものです。

 

そんな駅舎の中に最近流行りのフリーピアノが設置されました。

朝に夕に音楽を学んでいると思われる学生さん、子供たち、または仕事帰りのサラリーマン等、実に多くの人々が腕を振るっています。

先日も退社の際にJazzyな音楽が聴こえてきて耳に嬉しい帰路となりました。

 

いつもならただ通り過ぎてしまうだけの広めの通路ですが、そこにピアノを設置するだけで

人だまりを作り、まるで小さなホールのような意味のある空間となる。凄く楽しい発想だと思います。

 

やはり建物は完成してそれで終わりでは無く使い手の発想やニーズによってどんどん付加価値が増えていくものなのだなと感じました。

 

使用用途に凝り固まらずに柔軟な余白を持った発想が持てる設計者でいたいと思います。IMG_2308

 

Profileプロフィール

Recent Posts最新記事

Categoryカテゴリー

Archives過去の記事

acas 社長ブログ
ページトップへ