acasスタッフブログ
IMG_1296
tohara 遠原 一聖 Kazumasa Tohara

歴史あるお屋敷でお祝い

2019.12.02

 

先日、母方の祖父母の金婚式のお祝い食事を

私の地元にある飲食店でお祝いさせて頂きました。

 

 

その飲食店というのは、約400年の歴史があるお屋敷を

日本料理店へと再利用した飲食店です。

 

建物は江戸時代初期の商人が本宅として建設した屋敷で

日本庭園も立派です。

 

小さな滝があるお庭は、涼しげな印象を持ち、

水の流れる音が心を癒してくれます。

娘もずっと滝の流れるお庭を眺めたり、散歩したりしていました。

IMG_1303

 

立派な門で迎えてくれる建物の敷地は約1,100坪の大きさがあり、

母屋、蔵が5棟、茶室など床面積約800坪から構成されています。

 

 

母屋は厨房や客席として利用され、蔵は個室の客席、

茶室は待合所と喫煙室に利用されています。

 

 

また、蔵の一部を「くらしの博物館」として開放しており、

歴史ある着物や陶器、掛け軸などが展示されていました。

ここは、私の地元の小学生なら授業で一度は学ぶ場所です。

IMG_1297

 

実際に飲食店として利用されたのは約30年前ですが、

歴史ある建物で歴史ある祖父母の夫婦生活を金婚式という形で

お祝いをさせて頂けたのはとても嬉しく思います。

祖父母も、娘・孫・孫嫁・曾孫に囲まれてとても幸せそうでした。

 

 

もっとも感動したのは、お店の方から金婚式ということで

お祝いの鯛を一匹頂けたことです。

 

 

私も、お客様が喜ぶような提案・仕掛けをしたいと、改めて思わせて頂いた瞬間でした。

 

 

 

Profileプロフィール

tohara 遠原 一聖
大阪生まれで大阪育ち。時間のある週末は銭湯に通っています。 公私に関わらず建築やデザイン、自分の感じたことを中心にアップしていきます。

Recent Posts最新記事

Categoryカテゴリー

Archives過去の記事

acas 社長ブログ
ページトップへ