acas社長 大浦昌尚ブログ

第8回夢の家コンクール募集中!

2022.07.30

9年前、その時の子どもがなりたい職業no1が公務員でした。

公務員は立派な仕事です。でもなりたい理由が「安定しているから」

子どもたちがこんな夢のないことを言うことに、びっくりしました。

しかしそれは今の私たち大人が良くないんだ!と気づき、

私たちが子どもたちに何かできることがないやろか?

なぜ私はこの設計士という仕事をしているのだろう?と考えた時

母のことを思い出しました。

私が小学5年生の時に両親が家を建ててくれました。

そして新しい家の仏間の中から画用紙に書かれた絵を取り出して

「ほら、あんたの設計した通りの家になったで、山があって、川があって…」

小さいときに私が書いた家の設計図というものでした。

そのことを思い出し、

親というものはこんなにも子どもの夢を応援してくれるのか!

そして、夢は書いて誰かに伝えることで叶うのか!

と気付いたのです。

そして始まったのが「夢の家コンクール」です

子どもに夢の家の絵を書いてもらおうというものです

そしてその絵について親御さんからいくつかの質問をしてもらいます

「この家はあなたとだれが住む家ですか?」

「その時あなたはどんなお仕事をしていますか?」

などなど

応募いただいた親御さんからは

「こんなこと考えていたなんて知らなかった!」

とお喜びの声も聞かせていただいています

今年で8回目になります。

夏休みに子どもと一緒にいかがですか?

詳しくはミラコラのページをご覧ください

大浦昌尚
株式会社アクアス

代表取締役
大浦昌尚 Masanao Ohura

大和の国に生を受け、とても明るい家族と周りの人と自然に育てられ、まじめで正義感が強いのは父譲り、面白く発想が豊かなのは母譲り、棟梁と指物師の両祖父の血を引き迷うことなく今の仕事に。 多くの人に助けていただき育てていただいた半生。これからご恩返しです。
ページトップへ