acasスタッフブログ
杉谷 Yutaka Sugitani

可能性

2015.09.29

 

杉谷です。

 

先日、建築家 槇文彦さんの講演会に参加してきました。

国立競技場の話も期待してか、募集をはるかに超えるお客さんでした。

 

槇さんの講演は初めての参加でしたが、

87歳とは思えないしゃべりっぷりで、

「最近は葬祭場の設計の依頼が多い」なんて冗談を交えた、

刺激をいただける講演でした。

 

槇さんの作品を拝見していると、

「街」と「人」をいかにつなげるかということを

テーマにされているように感じます。

 

「建築家というものは、

街の持つ潜在的なpossibility(可能性)をいかに引き出せるか」

と槇さんは仰っていました。

 

潜在的な可能性・・・。

これは槇さんの作品を実際に体感すれば、

なにか感じたれる部分があるように思います。

「スパイラル」(東京)

「風の丘葬祭場」(大分)

「ヒルサイドテラス」(東京)

 

できれば、今年度中に実査してきます。

 

 

Profileプロフィール

執行役員/プロデューサー 杉谷 泰
ブログを通じ、多くの方に弊社の業務や個々の日常を知っていただければと思います。生まれは広島、人生の約半分を大阪でお世話になりながら現在に至ります。

Recent Posts最新記事

Categoryカテゴリー

Archives過去の記事

acas 社長ブログ
ページトップへ