acasスタッフブログ
加藤 秀一 Syuichi Kato

花壇の立上り

2019.07.22

先日、大阪市内を歩いていると、あるマンションの花壇の立上りに目が留まりました。

花壇trim01

正面から見ると、厚みがない鋼板のようにも見えます。

インロクの色とも合っていて、スマートなイメージです。

建築デザインにおいて、いかに薄く見せるのは命題だと思います。

通常ですと、立上りの笠木が見えてきます。

重厚感を出すデザインだと、笠木に石を使ったりします。

写真のように、エッジを際立たせたデザインだと、重厚感はないですが、

軽快感があり、お洒落に見えます。

立上り一つとっても気を配り、建物との調和を図り、デザインしていくことを

改めて意識させられました。

 

花壇trim02

上から見た様子です。

Profileプロフィール

加藤 秀一
ちぐはぐな関西弁を駆使しながらなんとか周りに溶け込もうと努力しています。興味ある事柄を書き記しながら、オチの無い話しを展開していきます。

Recent Posts最新記事

Categoryカテゴリー

Archives過去の記事

acas 社長ブログ
ページトップへ