acasスタッフブログ
遠原 一聖 Kazumasa Tohara

着工しました!

2021.10.29

私が、設計監理を担当させていただいている大阪市北区の賃貸マンションが、

先日着工いたしました。

現場には弊社の看板も掲げられており、気の引き締まる思いであります。

 

 

着工前には、大阪天満宮さんで安全祈願祭を執り行いました。

 

 

大変天気の良い日で雲一つありませんでした。

この計画が素晴らしいものになるとお天道様からお声掛けいただいた様な思いです。

 

ここ大阪天満宮正門の西側には、「大阪ガラス発祥之地」の碑があります。

 

 

その碑によると、江戸中期の宝暦年間(1751~1764)に大阪天満宮の前でガラスの製造を始めた長崎の商人が、「大阪ガラス商工業ノ始祖」だとされています。

オランダ人が長崎に伝えたガラス製法を学び、大阪に持ち込んだそうです。

本計画もガラス手摺を使用しており、配色もコーナーだけ色を変えた意匠としております。

足場が解体されるのが今から待ち遠しいです。

 

また、何度かご紹介させていただいているように、 高層ZEH -M支援事業 の交付を受けております。

初年度、2年度、3年度と報告義務があり、初年度の中間報告が間もなく始まります。

対象設備である、断熱や照明、空調換気設備等の工事が始まる年度には、

工事状況の写真や、完成後の写真も部屋ごとに提出が必要となります。

どのような提出様式かというのは、また改めて公開させていただければと思います。

 

年を経るごとに、ZEH-Mの数も右肩上がりであり、今後もZEH-Mの需要は高まっていく一方だと思います。

ZEH-Mをご検討されている方は、是非アクアスまでご連絡ください。

Profileプロフィール

遠原 一聖
大阪生まれで大阪育ち。時間のある週末は銭湯に通っています。 公私に関わらず建築やデザイン、自分の感じたことを中心にアップしていきます。

Recent Posts最新記事

Categoryカテゴリー

Archives過去の記事

acas 社長ブログ
ページトップへ