acas社長 大浦昌尚ブログ
夢の家フェスティバル 竹垣つくり

いつのころからできないことを恥ずかしく思うよになるのだろうか?

2021.11.14
日本庭園の竹垣つくり

第7回夢の家フェスティバルの第1段
がっつりお仕事体験を花博鶴見緑地公園で行うことができました

 

私たちアクアスとしては
季節の詩さんと一緒に日本庭園の竹垣を改修させていただきました

竹垣ビフォーアフター

奥が古い竹垣で、手前が今回改修させていただいた竹垣です

 

さて、この竹垣を子どもたちと作ったのですが
竹と竹をひもで結んで留めるのですが
「男結び」という結び方で結びます

 

植木屋さんはこの結び方をするので
それを子どもたちと一緒に学んで結ぶのです

 

まあ、この結び方が難しい
大人のスタッフも、付き添いの親も一緒に覚えようと
テキスト的なものまで用意してやるのですが
全然できない…
「Aのひもが右に行って…その後ろからBのひもが…」
「あれ?あれ?」
頭で考えようとするからなかなかできない

 

子どもの方が覚えるのが早い!
そして失敗しても平気で
何度でも何度でもできるまでチャレンジする
出来なければ「くやしい」とできるまでチャレンジする

 

一方、大人は「いや…もういいです…」って
子どもの後ろに隠れちゃったりして…

 

いつのころから
失敗することや
出来ないことに
ビビってしまったり
恥ずかしいと思ったりするようになったのだろう?

 

とはいえ私もそのひとり

 

子どもたちと触れ合うと
気付かせてくれることがたくさんあります

 

第7回夢の家フェスティバル第2段は
2021年1月16日に花博鶴見緑地公園ハナミズキホールにて
開催します
12月20日から完全事前受付で開催しますので
参加お待ちしています

大浦昌尚
株式会社アクアス

代表取締役
大浦昌尚 Masanao Ohura

大和の国に生を受け、とても明るい家族と周りの人と自然に育てられ、まじめで正義感が強いのは父譲り、面白く発想が豊かなのは母譲り、棟梁と指物師の両祖父の血を引き迷うことなく今の仕事に。 多くの人に助けていただき育てていただいた半生。これからご恩返しです。
ページトップへ