acasスタッフブログ
杉谷 Yutaka Sugitani

定期講習

2016.02.01

先日、一級建築士の定期講習を受講してきました。

 

例の一件以来すっかり厳しくなった建築士制度です。
建築士事務所に勤める建築士は3年以内ごとに定期講習を受けることが義務付けらました。

 

建築士試験に合格したからといってまったくもって安泰ではありません。

法律は随時更新され、新しい法律もできますので、

 

「知識の更新」や「初心に戻る」という意味ではこの講習は良いことだと思います。

当日のスケジュールはというと、朝から夕方まで一日がかりです。

月曜日だというのに多くの受講者数、ざっと同じ教室には40人ほどいました。
隣の教室では2級建築士の定期講習をやってて、こちらにも30人ほど。

で、講習の内容は受講料で1万円、一日ビデオ講習…。

ビデオ講習はテキスト1冊分、隅々までやります。

DSC_0062
最後に終了考査があり、これに合格しないと再受講になってしまうので、

 

割と皆さん、真面目に受講していました。

(落ちても建築士の免許がなくなるわけではないですが、再受講が必要です)

合格基準が公表されてませんし、問題も持ち帰れないので自己採点はできません。

 

問題はないと思いますが。結果を楽しみに待ちたいと思います。

Profileプロフィール

執行役員/プロデューサー 杉谷 泰
ブログを通じ、多くの方に弊社の業務や個々の日常を知っていただければと思います。生まれは広島、人生の約半分を大阪でお世話になりながら現在に至ります。

Recent Posts最新記事

Categoryカテゴリー

Archives過去の記事

acas 社長ブログ
ページトップへ