acasスタッフブログ
福島 彩羽 Saiha Fukushima

京都国立博物館

2020.10.13

福島です。
先日、京都国立博物館の休館日(広場内のみ入場可)に合わせて見学に行きました。

 

  

 

京都国立博物館と言えば、敷地内にバロック様式を取り入れた明治古都館と近代的な平成知新館が対比を見せることでも有名です。

平成知新館の設計は、ニューヨーク近代美術館やGINZA SIXの設計を手がけた谷口吉生氏です。

谷口建築は近代的で水盤を用いる建築が有名だと思います。
今回の平成知新館は建物の出入り口と休憩スペースを除いた前面に水盤が広がっており、より一層建物を美しく見せています。

何度か足を運んでいますが、今回は休館の為、室内の見学は叶いませんでした。
しかし、いつもと異なり人気が少なく、ゆっくりと建築を見学できました。
また、ご存知の方も居られると思いますが、上記の2つの建物以外にも、茶室が建てられており、一度に3つの異なる様式の建物を見学できます。


やはり建築の見学に行くと、建築は人に感動を与えれるものだと感じる事が多々あります。

私たちも日々、住まわれる方やその街に住んでいる方、街の雰囲気などを考えながら設計を行い、感動を与える設計を意識しています。

その為にも、有名無名関係なく良いと思った建物に積極的に見学に行き、より良いアイデア出しを行います。

Profileプロフィール

Recent Posts最新記事

Categoryカテゴリー

Archives過去の記事

acas 社長ブログ
ページトップへ